エステで塗るより美容クリニックでプラセンタ注入

近年注目を浴びている美容成分にプラセンタがあります。胎児が育つために必要な栄養素がたっぷりと含まれた胎盤から作られるものであり、クレオパトラも愛用していたと言われています。
このプラセンタは化粧品類に使用されてたくさんのメーカーから販売されており、エステサロンでの施術にも多く利用されている成分です。よりスペシャルな肌の手入れをしたいという時には欠かせない化粧成分ですが、肌に塗るよりも体の中に入れる方がより効果的です。美容クリニックでは、このプラセンタを注射で体内に直接入れることができます。エステサロンで体の外側から塗り続けるよりも、プラセンタ注射なら一回で高い効果を発揮するのでけして高いものでもありません。
美容クリニックでのプラセンタ注射は、年齢とともに鈍ってきた皮膚の代謝を上げてくれる作用があり、またコラーゲンの増殖を促進してくれる働きもあります。メラニン色素が増えるのを抑えたり活性酸素を消してくれるなどの美白効果にも期待ができたり、潤いを与えて乾燥肌を改善することもできます。プラセンタは、美容のためには欠かせない成分として有名ですが、この他にも疲労回復や冷え症に悩まされている人、ニキビなどの抗炎症作用やアトピー性皮膚炎などの抗アレルギー作用にも役立ち、ホルモンバランスの正常化や肝機能の強化、冷え症による肩こりや腰痛にも効果的な成分です。エステサロンでプラセンタ施術を受けている人の中では、病院で行われているので不安に感じている人もいるかもしれませんが、注射で注入するだけなので傷跡の心配もなく腫れるなどのダウンタイムもありません。短時間で終了するのも手軽であり、習慣として続けたい施術です。